2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

趣味

2018年10月 4日 (木)

能の発表会

Img_3576


能を習い始めて5年になります。観世流の能楽師の先生に、月1回仕舞(しまい)と謡(うたい)の稽古をつけていただいています。

仕舞とは能のハイライトシーンの舞を、面や能装束を着けず紋付袴姿で舞うことです。仕舞ではお囃子は無く、地謡(じうたい)というバックコーラスだけで演じます。1曲約3分から5分程度が一般的です。

謡とは能の台本をあの独特の抑揚をつけて読む、というか謡うことです。ワキ、シテ、地謡といった役柄を謡いわけるのですが、文字の脇に記してある独特な記号をみながら、先生のあとを鸚鵡返しに真似して覚えていきます。

先般、所属している嘉謡社で東京社中の秋季謡曲大会(お稽古仲間の発表会)がありました。

私は仕舞で「経正(つねまさ)」を演じました。平家物語の平経正です。壇ノ浦で戦死した経正が幽霊となって、子供の頃から一緒に過ごし育ててもらった、恩ある人達の前にあらわれ、修羅の道にさまよう自分の姿を恥じながらも別れを告げるという物語です。私は経正になりきったつもりで演じましたが、写真だとライブの10倍は上手に見えるのはなぜでしょう(笑)

                   (え)

2016年11月18日 (金)

謡曲大会

9月19日(祝)、社中の80周年記念謡曲大会が京都観世会館で催されました。私は仕舞「紅葉狩」を披露しましたが、本格的な能楽堂で大勢の観客を前にして舞うのは初めての経験で、一週間ほど前から胃がきりきりするような緊張感を味わいました。  (え)

Momijigari

2016年3月30日 (水)

文楽その2

As20160126004311_comml_2

東京の文楽公演は年3回、2月、5月、9月に催され、12月に観賞教室もあるのですが、一公演16日間、キャパ560席の国立劇場小劇場のチケット入手は結構大変で土日のそれはプラチナチケットと化しています。

* * *

大阪では1月、4月、11月の3回の本公演、ほかに夏休み特別公演が催されます。

* * *

名古屋に転勤してからは大阪の国立文楽劇場にも行き易くなりました。おかげで東京と大阪そして名古屋地区での地方公演もあるので、年間に78回は劇場に足を運んでいます。 (え)

2016年3月16日 (水)

文楽

Ohatu_toku_gui

はじめて人形浄瑠璃文楽を観たのは七年程前のことである。演目は仮名手本忠臣蔵であった。次に観たのが近松門左衛門の曽根崎心中であったが、これで完全にはまってしまった。吉田簔助と桐竹勘十郎のお初徳兵衛であったと思うが、当時はまだ技芸員の名前もよくわからなかった。でも人形の演技その美しさは想像の世界と期待を圧倒的に上回った。

 * * *

最初の数年はやはり人形ばかりを見ていた。

しかしそのうち床(ゆか)が気になるようになる。床とは舞台上手に客席の方に出っ張っている狭い台で、その上で浄瑠璃をうなる太夫と三味線弾きが演奏をする。これがまた凄い。太夫はト書きとせりふを謡ったり喚いたり泣いたり、あるときは身を捩じらせ汗やら唾やら鼻水やらをあたりに撒き散らしながら全身で語る。その太夫を太棹三味線の音が押したり引っ張ったりしながら情景を見事に描写していく。

 * * *

いつしか劇場では床の前の席に陣取るようになる。太夫と三味線を凝視しながら時々人形をチラ見するのである。

                    (つづく)(え)

2015年8月19日 (水)

富士登山2015年8月

14385707846472

T・Aです。

昨年の高尾山以来の投稿です。

高尾山の後、9月6日7日に富士登山にチャレンジしましたが、

悪天候のため、8合目で下山となりました。

2015年8月1日 いよいよ二年越しの富士登山です。

今年も交通事情が悪く5合目に到着したのが13時半頃、

昼食と準備として、14時に出発です。

14385708077802

6合目まではなだらかで、気温も低く爽やかです。

14385708451042

そろそろ7合目(15時半頃)

14385709633972

7合目を過ぎ、森林限界地を超えました。(18時半頃)

14385709905232

ようやく8合目に到着、昨年もここまでは来たんです。(19時半頃)

河口湖湖畔で花火大会が会ったようで、初めて上から花火を見ました。

14385710047912

荷物を降ろして、さぁ夕食です。(20時頃)

定番の美味しいカレーをいただきました。

14385710147002

今回は乾杯も出来ました。

仮眠を取るだけなので、1杯で我慢です。

14385710292202

0:30に起床。1:00に頂上に向け再出発です。

ここからは去年体験できなかった道のりです。

3:00に頂上到着、そのまま火口を一周するお鉢巡りに参加。


14385741544802

4:40 ご来光です。

14385742303782

ツアーなのでのんびり出来ず、山小屋で朝食をいただき、

雲海を見下ろし下山開始です。
14385743488522

下山は下とが砂利道で膝やつま先に負担が掛かります。

14385743508352

全員無事に五合目に到着できました。(9時半頃)

思ったよりみんな元気です。

14385743534022

河口湖のホテルで温泉に浸かり、生ビールで乾杯です。

14385743561192


富士登山は完結したので、次回は尾瀬などへトレッキングに行こうと思います。

2014年8月11日 (月)

ダーツトーナメント♪

東京営業部の大芦です。
趣味でダーツを早10年以上続けてます。
先日(8/2、8/3)、パシフィコ横浜にて、ダーツトートーナメントに参戦してきました
10353632_450328828443293_22777077_2


1607048_450191005123742_38108420351


まあ、結果は今期最低の試合をしてしまいな状態でしたが、
ダーツで知りあえる仲間もあり、これからも続けて行きます

練習しないとと思いつつ、仕事優先で、って事で、
これからも大会に参加したら、
ブログアップしていきたいと思います。
次は新潟大会か静岡大会やぁ

ではでは・・・

2014年7月15日 (火)

習い事

一年程前から、謡(うたい)と仕舞(しまい)を習っています。能楽です。

友人の紹介で初心者向けの体験教室に参加したのがきっかけでした。そもそも能など大昔に高校の授業で見て以来だったのですが...

Photo
観世流シテ方の師匠から月一度マンツーマンで稽古をつけてもらいますが、聞いて観てまねることが基本です。
謡は師匠が教本の文字の横に付いている記号を説明しながら謡う後を復誦していきますが、お経のようなこの節回しがなかなか覚えられません。
また、仕舞は師匠が舞うとおりに毎回少しずつ振り付けを覚えていくのですが、慣れない動きに大腿二頭筋が筋肉痛になる始末。
昨年秋には発表会なるものがあり、緊張の初舞台も経験しました。紋付袴姿は結婚式以来でした(笑)

五十を過ぎた、この齢になっての習い事は楽しいものです。
これまで覗いたこともない新しい世界が拡がり、そしてそこから新たな人々との出会いも生まれます。

ふと気づくと、ぶつぶつ呟きながら摺り足で歩いている今日この頃です(苦笑)                                              

                                       (え)

その他のカテゴリー